農業にありがち【ユニークな名前の代物たち】

いつもお仕事お疲れ様です。中山@RelCat0204です。

いつも思うんですが、農業の機械や小物って名前がカワイイものが多くないですか?

ミニ耕耘機の「こまめちゃん」とか。

今回は、私がツボにハマった名前の小物達を紹介していきます。

※私はトマト栽培ばかりしているのでトマトの物多めです!!

スポンサードリンク

たっぷりかけ次郎

たっぷりカケ次朗

トマトの茎を誘引するためのフックです。

とっとこハム太郎をもじったような「どやさ感」があります。

この名前考えたのおっさんやと思う(笑)

ちなみに使い勝手については使ったことがないためわかりません。

枝バウアー

枝バウアーおそらく、フィギュアスケートの技の「イナバウアー」とトマトの「枝」をかけているのでしょう。

上手いこと言った感がジワジワきますね。

ちなみにこれも使ったことはありません。

アニキ

アニキ

殺虫剤です。私は日頃防除業務には関わらないのであまり馴染みが無く、前の職場で同僚がアニキ、アニキと連呼していて

この会社はちょっとワイルドな感じか)と思っていました。

もうパッケージからして「アニキ!」(野太い声)って感じですね笑

アマルフィの誘惑

アマルフィの誘惑

野菜の品種自体も、面白いものが多いですよね!

ほうれん草とか色々強そうだし。

こちらのトマト、「アマルフィの誘惑」 、セレブが愛する、セクシーな甘さとのこと。

水を切って栽培するのだそう。上級者向けの品種なんですね〜。

 

皆さんのお気に入りも、教えてくださいな〜

 

スポンサードリンク