暇を取るか金を取るか

このブログの更新もなかなか滞っていたが、たまには投稿してブログの操作方法を覚えておかないとと思い近況報告を兼ねて書いている。
昨年末、半年強勤めた職場を転職した。

理由はいくつかあって単調な仕事に飽きてしまったからと、同僚の世間話をずっと聴きながら仕事をするのが嫌になったから。
(私は黙々と仕事をしたいのであって、おしゃべりをしに職場に来ているのではない)
あと、前々から進学を考えており、もしするなら今のタイミングでしかないと思い立ったから。学費を工面すると共に、進学する前に臨床検査の実務経験を積みたかったというのが一番の理由だ。体力もお金もかかることなので、進学してから「やっぱり思っていたのと違う」みたいなことになるのは避けたかった。

入試自体は来年度の入試を受験することになるが、仕事と平衡して試験対策を急ぐ必要があった。転職して数ヶ月経つが、実際のところどう進捗しているかを書いてみたいと思う。

スポンサードリンク

徒歩通勤から電車通勤に

電車通勤では意外と勉強できない

以前の職場までの通勤時間は数十分、勤務時間も時短で日数も週3日勤務と相当暇を持て余していたが、今回、転職して週5フルタイム勤務となった。(しかも結構な頻度で残業が発生している。1日2時間程度)

当然、身体と心のリズムを合わせるのには相当苦戦を強いられた。仕事をある程度覚えた今、やっと魂が現実に追いついた感がある。

あと私の最大の懸念は電車通勤をすることあった。コロナ禍でリモートワークが当たり前になる中ではあったが「検査機関で働く」という経験には変えられない。感染リスクや精神的消耗など心配事はあったが実際やってみるとどうにかなるものだと思った。実際多くの人が電車通勤している訳だし。

ただ、通勤時間を利用して勉強をしようと思ったのだがこれが意外に捗らない。行きは電車が混んでおりkindleを使って片手で読書を試みるのだがあまり頭に入ってこない。今私が重点的に勉強したいのは化学なのだが、計算をしたりもするのでその辺りはやはり静かな机でするべきなのだと思う。反復が必要な暗記作業が電車内での勉強では向いている気がする。それか、試験内容に関連する本を読むとか。(理論を頭に落とし込むための時間)

帰りは比較的空いており、いつも座席に座る事が出来るが、その頃にはもう疲れ果てており、kindleを開いても秒で寝ている。ダメだこりゃ。

帰宅して夕食を食べたら既に眠くなっている

通勤時間での勉強がムリなら、帰ってからやることになるが、帰って夕食を作りお風呂に入った頃にはもう力尽きている。
私の自室は今こたつで暖を取る感じになっているが、眠気➕こたつのイコールが就寝になる構図は誰しもが共感してくれると思う。(共感を求めるな!!)
実際疲労感と戦いながらの勉強の効率は悪い。現状、消去法で朝早めに起きて勉強するというところに落ち着いている。

健康に優るものはない。お金は時間をかければ貯まるけど…

元々根気と体力には自信があったけど、学生の時と比べて当時のようにはいかないと思い知らされた。
昨年の公害防止管理者試験の結果から既に気づいてはいたが、
無尽蔵に本を読み漁る集中力、計算の速さ(遅いどころか結構間違う)、理解力などなど。今の自分の状況を自覚して対策を練り直す必要があるなと感じる。わからないところをすっ飛ばさないとか、勉強の計画をチャート式などにして具体的に立てて都度振り返りの時間を設けるとか。そうしないと入学してからも厳しいんじゃないかなと。
あと、今回学費を貯めるためにフルタイムの職場を選んだが、めっっちゃ忙しい。今はなんとか身体がついていけているけど、これ以上忙しくなるとそもそも体調に支障が出るかもしれない。それだけは避けたい。
一応月に十数万円貯めていけば年内には学費が貯まる計算にはなっているけれど、身体を壊したら仕事も続けられないわけで。その辺りは実際に職場に飛び込んでみないとわからないこともあるので結果論になってしまうけれど職場環境も報酬も良い方だと思うので感謝したい。

スポンサードリンク