月とピエロ【私の心を支えてくれたパン】

石川県中能登町のパン屋さん、月とピエロ。天然酵母を使ったハード系食事パンを中心に季節の素材を使ったパンやキッシュが美味しいお店です。焼き菓子もありますよ。

個人経営のお店なので、一見民家ですが平日でも開店直後にパンを買い求めるお客さんの列ができるくらい人気のお店です。

というのも、すぐに売り切れてしまうんですね。私はせっかく行くのに買い逃したくないので、いつも8時の開店きっかりにお店に着くように行きます。

スポンサードリンク

木のぬくもりが感じられる優しい雰囲気の店内

月とピエロのカフェスペース
月とピエロのカフェスペースです。窓から植木やお花を眺めながらくつろぐ事ができますよ。

パンが並べられたテーブルを挟んで、マダムに「クロワッサンと栗のバトン1つずつください」みたいに注文すると、マダムが袋に入れてくれてその場でお会計します。
パンは店内で食べることもでき、コーヒーも飲めます。(ドリンクはコーヒー以外にも色々あったと思います。)

店内で飲めるコーヒー

薄めのカップの口当たりがよく、コーヒーは苦味と酸味がステレオで主張してる感じ。


基本的に、火曜日と水曜日がお休みのようです。季節の素材のパンはフェイスブックページで紹介してくれている事が多いので、チェックしてみてください。私はこの日は栗のバトン(硬めのスティック状のパン)をお目当てにしました。

心が寂しかったとき、このパン屋に行くのが楽しみだった

能登方面って、金沢あたりと違ってあまりワクワクするパン屋さんがないなぁって思っていました。なんでワクワクしないのかというと、私は惣菜パンや菓子パン類が好きではなくてシンプルなパンが好きだったからだと思います。

そんな時に、パン作りが趣味の知り合いから教えてもらったのがこのお店です。

月とピエロさんの主なオススメはコンプレという大きめの食事パン。(切って売ってくれるので一人でも安心)パンドミ(食パン)ももっちもちしていて美味しいです。

でも、私がいつも買うのはクロワッサン、キッシュあたり。パンで食事をする習慣がないからなんですが。あくまでもおやつです。

一時期、気持ちがとても落ち込んで(いわゆる冬季うつ)食べたいものがないって時でも、ここのパンは美味しいなぁって思えました。

車でコトコト30分。朝の8時にお店に着いて、好きなパンを買って、近くのセブンイレブンでコーヒーを買って駐車場で食べるのが週末の楽しみでした。

あと、たまにお店の敷地内のお宅の軒下でお野菜が無人販売されているのも楽しみです。オーナーのご家族が栽培されており、私は紅芯大根と人参を買って帰った事がありましたがどちらもみずみずしくて甘くて美味しかったです。

季節によって様々なお野菜が並ぶので、巡り会えたらラッキーですね。

能登での生活も残すところあと3週間。お別れするつもりはないんだけど、離陸体勢に入っています。

スポンサードリンク