物流倉庫で、一日10時間働いてみた

お久しぶりです。たかしま@RelCat0204です。

転職活動も無事に終わり、つなぎのバイトでてんやわんや。

今日は、今やっている物流のバイトについて書いてみたいと思います。

結論から言うと、20代のノリで肉体労働をするとイタイメをみました。私は過去に2社ほど交代勤務、残業がある職場を経験しています。なので、まぁ大丈夫だろうと。それでも「こんなはずでは」ってなるので。

(一応、面接で体力は大丈夫かと聞かれるけど、応募している手前、大丈夫じゃないとは言えないと思う)

スポンサードリンク

集中力を要する作業なので、身体的疲労に1.5倍してしんどい

倉庫作業にも色んな職種がありますが、私の担当は入荷された商品の検品でした。

数量や重量などに注意して検品する必要があり、もちろんミスが許されない仕事なので常に緊張した状態での作業になります。

なので、最初の2週間はめっちゃ疲れました。週4勤務だから、結構休みもあるじゃん!と思いがちですが、休みが「家で寝るだけ」で終了するくらいの疲労度です笑 平日に2日連休があるので、なんとかそこで色んな用事をしたり趣味の時間を作れている感じでした。

中山
ちなみに、献血は今75回目達成しました。2週間おきに献血しています。

やつれる

残業のせいか、精神的緊張のせいか、それなりに3食食べているのに体重がみるみる減りました。

(ひと月でー4キロ)

検品作業なので、めちゃくちゃ動き回る訳ではありません。基本的にその場からは動きません。

ただ、連続して重量の大きいものが運ばれてくると腕と肩にきます。たまにですが。

一気にやつれたので、遊びに行っても持久力が持ちません。午前に出かけると昼すぎには帰りたくなる。

なので、いつもは食べない朝食を食べたり(これは早く脳内を起床させるおまじないのようなもの)、少し肉類を多めにするなどして対応しています。元々少食気味の人は、やや意識して食べるようにするのが吉です。

色んな「モノ」が見られて楽しい

ここまで、悪いことばかりのように書いてきましたが実はいい面もたくさんあります。

個人的には私の性格に合っている仕事だと思いましたから!(基本黙々作業するのが好き、マイペース等)

と言うのが、物流の仕事をしていると様々な商品を見ることになります。本とか、釣り具とか、化粧品とか。

1日に捌く物流の量は個人で目標があるので、ゆっくりマジマジと見るわけにはいきませんが

「この本面白そうだな〜」って思いながら仕事することもあります。

良くも悪くも個人作業なので気が楽

人によっては、これを苦痛に感じる人がいるかもしれませんが、私にはとてもありがたいです。もちろん、仕事で困ったことがあればすぐそばに上司がいるので随時聞けば解決します。

休憩や昼食も基本的に一人で過ごしていますし、そうしていても浮かない雰囲気も気に入っています。たまに気が向いたら先輩とおしゃべりすることもあります。

 

「やってみてよかった?」と聞かれたら、よかった、と言えます。

常時雇用されていると難しいかもしれませんが、転職や転居など何かのタイミングで長期間自由な時間ができたら、思いのままに短期バイトをやってみるのは楽しいです。この経験がいつか自分の糧になり、役に立つ時が来ます。

 

スポンサードリンク